勃起しない原因を解消するコラム

朝立ちしない10代や20代はEDや中折れの原因になる

投稿日:7月 25, 2016 更新日:

朝立ちしないかどうかというのは結構大事なことになります。朝立ちしないことが10代や20代のEDや中折れの原因になったり、健康へのバロメーターにもなったります。

朝立ちしないなどの男性機能の低下は重大な病気の予兆である可能性もあります。

朝立ちは血液の流れに関係しているので、朝立ちが頻繁にあるようならば、血液が血管の中をサラサラと流れていて、血液循環が良好なのだと考えることができます。

ただそうでないならば注意が必要です。

10代や20代でもEDで立たないことはある!

10代や20代でもEDで立たない10代や20代でのEDのほとんどは心因性のものや緊張によるEDになります。

他にも膣内射精障害という、女性のアソコでの刺激不足によって射精できないという状態の人も結構いるみたいです。

EDと聞くと何となく非常に大げさなもののにように聞こえますが、こういった緊張性のもののような心因性の場合もEDと呼ばれます。

心因性のものではセックスによる緊張という側面もありますが、仕事や学校でのストレス女性からのプレッシャーなどによってEDになっているということは珍しくないです。

最近は女性の方が強くなってきているので、性格的に女性に押されてしまって、プレッシャーに弱い若い男性は萎縮してしまって立たなくなってしまっているという現実があります。

とは言っても10代や20代のEDは機能的な問題ではなく、元気がないのが原因になっているので、精のあるものを食べたり精力剤などを利用して元気になれば違った結果が出てくると思います。

大事なのはあまり悩みすぎないことです。悩むとストレスがそれだけ負荷としてかかるようになるので症状を悪化させてしまいます。

また朝立ちもペニスの勃起に大きな関係があるので下記から参考にしてください。

30代で朝立ちしない原因とは

30代で朝立ちしない原因とは

10代や20代で朝立ちしないのはかなり珍しいですが、30代になってくると昔よりも明らかに性欲が減退していることが珍しくないので朝立ちしない人も出てきます。

ただ30代で朝立ちしなくなるのは通常と比べると少し早いので、しっかりと対策するようにしたほうがいいです。

たまに朝立ちしないのはそこまで心配する必要はないですが、普段から勃起しにくいような状況の場合には注意が必要になります。

30代でも朝立ちしない原因は10代や20代の症状と同じで、心因性緊張によるものが大きいです。

特に30代になってくると仕事でも管理職になったりして、どうしてもそれまでの仕事とちは違って、部下を初めてもって責任ある立場になる人が多いです。

そのためそれまでの仕事環境とは違ったことをマネジメントをすることになり、その結果ストレスが溜まって勃起などに影響するということが多いです。

10代や20代で朝立ちしない症状と原因はほとんど同じですが、心因性の中身はこのように異なっています。

ライフステージの変化によってこういった朝立ちしなくなるなどの症状は起こりえるので、悩んでいるなら下記から詳しい朝立ちしない場合の対策方法を行ってみてください。

朝立ちしない場合は血液がドロドロの可能性

朝立ちしない血液ドロドロ朝立ちが1カ月以上ない場合だと、血液がドロドロになっているか、動脈硬化が進行している可能性があり注意が必要になって来ます。

10代や20代で朝立ちしないような場合だと将来的には冠動脈心筋梗塞脳梗塞に繋がっていく可能性があるので注意が必要になってっ来ます。

朝立ちを含めた勃起はペニス内部の海綿体と呼ばれる袋状の組織に血液が流れ込むことによって起こる現象です。

海綿体には毛細血管が沢山集まっており、これらの血管は心臓や脳の血管よりも細くてデリケートだと言われています。

もし血液がドロドロの状態だったり、血管が硬くなっていると、こうした繊細でデリケートな血管で構成されている海綿体に血液が流れにくくなってしまって、朝立ちしないなどの症状が起こります。

10代や20代で朝立ちしない場合だと、30代になってEDになってしまって勃起しないなどの症状が出てくることがあります。

そうなると40代で心筋梗塞や脳梗塞にかかる人が多いというデータあります。また糖尿病やメタボの場合でも、糖尿病が重症化すると合併症でEDになることもあるので注意が必要です。

朝立ちしないならどうすればいい?

朝立ちしない精力剤朝立ちは毎日なくても心配する必要はないです。1カ月などの長期間朝立ちがない場合に注意が必要になってきます。

基本的に朝立ちは健康な人も3日から5日に一度あれば普通だとされています。そのためあまり一週間に1回か2回くらい朝立ちがあるようならそこまで深刻になる必要はないということです。

朝立ちしてるかどうかってあまり気にしてない人も多いですが、結構朝立ちが重要だということはわかったのではないでしょうか。

朝立ちと精力とは関係があり、テストステロンはアルギニンやシトルリンを助けて血管の拡張に必要な一酸化炭素を作っています

この一酸化炭素が血管の柔らかさや血液の流れと大きな関係があるということです。

つまりテストステロンやアルギニン、シトルリンなどが血液の流れなどに大きく関わっているということです。

精力剤などはこうした成分を利用しているものが多く、成分をみると勃起はもちろんですが、血液を流れやすくすることで健康にも高い効果を示してくれるということがわかるのではないでしょうか。

勃起力不足でEDや中折れなどが不安なら精力剤を使って改善してはどうでしょうか。

当サイトでは精力剤の比較ランキングを載せているので是非参考にしてはどうでしょうか。

-勃起しない原因を解消するコラム

Copyright© 精力剤おすすめ人気ランキング!売れ筋精力剤徹底比較 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.