勃たない原因改善

挿入直前に勃たない場合の原因と対策を徹底解説

投稿日:

挿入直前になるとペニスが勃起しないということは意外と良くあることなんですよね。

前戯の時には問題なく勃起しているのですが、いざ挿入直前の状態なるとペニスが萎えてしまうというのは、現代の若者の中には結構体験したことがある人も珍しくないのではないでしょうか。

こういったことがあると女性側からすると「自分に魅力がないからでは?」と考えがちですが、そういうわけではないんですよね。

男性が勃起しない原因と、女性が考える男性が勃起しない理由には差があるので、自分の魅力を疑う前に、下記から挿入直前で勃起しない理由について参考にしてください。

挿入直前に勃たないのは心因性のEDの可能性

挿入直前に勃たないのは心因性のEDの可能性画像

最初からまったく勃起しないようなら単純にEDである可能性が高いですが、前戯などの状態では勃起するのに挿入直前になるとペニスが勃起しないというような場合には心因性のEDである可能性が高いです。

簡単に言うと「緊張して勃起しない」ということです。

こういった傾向は童貞の男性や、セックスに慣れてないような男性に多いです。

これって結構珍しいことではないんですよね。実際に私も同じ経験をしたことがあります。

最初の前戯の段階ではガッツリと勃起しているのですが、いざ本番を行うという段階になると緊張してペニスがしぼんでしまうという感じです。

セックスに慣れてない男性が緊張で挿入直前になるとペニスが勃起しないというのは、ある意味では宿命のようなものです。

女性の方は、挿入直前になるとペニスが勃起しないからといって、自分のせいだとは思わないほうがいいと思います。

好きな人ほど勃起しないこともある!

好きな人ほど勃起しないこともある画像

緊張すると挿入直前になるとペニスが勃起しないというのは、好きな相手との場合の方がこういった傾向があるように感じます。

やはり相手が好きな人の場合だと「上手く行かなかったらどうしよう」とか「失敗したら嫌われるかも」など相手からどう思われるのかが気になるものです。

そういった状況でセックスに慣れてない男性が、挿入直前でペニスが勃起しないというのは無理のない話しです。

女性の方では「自分に魅力がない」と思う人が多いですが、むしろ逆で、好きな人だからこそ失敗への恐れや緊張などの精神的な理由で勃起しなくなるということです。

また、こういったことを経験する女性は多いので、女性の方はあまり気にしない方がいいです。

むしろこういったことを気にされると、相手の男性はますます「勃起しなくては」というプレッシャーを感じてしまって逆効果になります。

初体験の年齢が遅い男性ほどこの傾向は強い

初体験の年齢が遅い男性ほどこの傾向は強い画像

挿入直前になるとペニスが勃起しないという症状は、10代の若い男性よりは、20代後半や30代男性くらいの時期に初体験をしたという男性に多い傾向にあります。

若い時は元々性欲が強く、セックスについても勢いで乗り切れることが多いですが、20代後半や30代くらいに初体験を迎えた男性の場合には、性欲も10代よりは落ちており、勢いで乗り切れるほど精神的に若くないです。

やはり20代後半や30代で初体験というのは男性側からすると「恥ずかしい」と感じる部分でもあるので、セックスで気負いがちになってしまいます。

近年では恋人を作る年齢が高齢化の傾向にあるので、こういった「挿入直前になるとペニスが勃起しない」という症状は多くなってくると思います。

そんな勃起しない場合にどのような行動がNGなのでしょうか?

症状を悪化させないために知っておくと参考になると思います。

挿入直前に勃たない場合のNG行動とは?

挿入直前に勃たない場合のNG行動画像

挿入前にペニスが勃起しなくなるような症状の場合で一番やってはいけないことは男性にプレッシャーを与えることです。

「頑張ればペニスは勃起する」という感じで頑張ろうという意識がすでにNGなので注意しましょう。

頑張ってペニスが勃起できればいいのですが、そもそも「何を頑張ればいいの?」という感じです。

またペニスが萎えてしまった際に、女性が男性を責めるのもNGです。

「私に魅力がないの?」と責める女性もいますが、こういったプレッシャーはさらに男性をEDに追い込む原因なります。

では「挿入直前になるとペニスが勃起しない」という状況になってしまった場合にはどのように対策すればいいのでしょうか?

挿入直前になるとペニスが勃起しない場合の対策法とは?

挿入直前になるとペニスが勃起しない場合の対策画像

ペニスが勃起しないというのはそもそも精神的な要因が大きいので、気持ちが楽になればこういった症状は改善できます。

そもそも挿入前までは勃起しているので完全なEDというわけでもなく、体にも異常はないと思うので時間が解決してくれると思っていいと思います。

具体的には下記のように取り組むと挿入直前でのEDの対策になると思います。

何度も挑戦する

挿入直前になるとペニスが勃起しないというのはセックスに緊張しているからというのが一番大きな原因なので、慣れてくるようになればそういった症状から脱出できます。

ペニスが挿入直前でしぼんだとしても、懲りずに別の日などに改めて挑戦したりすることを繰り返せば、次第にこういったシチュエーションにも慣れてくるので緊張も自然と緩和されてきます。

緊張がなくなってくると、精神的な負担も軽減されるので勃起しやすい精神状態を維持することが可能です。

セックスに慣れてないから緊張して勃起しないので、少しづつ慣れていけば自然と普通に勃起するようになるということです。

挿入以外のプレイを中心に行う

セックスとなると絶対に挿入しないといけないと思っている男性も少なくないですが、こういった「挿入しないとセックスじゃない」という考えを持っているとプレッシャーになるので良くないです。

最初は前戯に慣れるくらいの感覚でプレイを楽しむのもいいのではないでしょうか。

上記でも記載しましたが、何回かプレイを行っていくうちに、自然と挿入までペニスの勃起が保つようになってくるので、慣れてないときは無理して挿入までもっていかなくてもいいと思います。

簡単に言うとセックスのハードルを少し下げて、男性の気持ちにゆとりを持たせることが大事だということです。

精力剤を利用してみる

挿入直前に立たないというような状況になっている場合には、セックスの際に緊張やプレッシャーを感じないようにすることも大事ですが、それと合わせて、勃起しやすい体質にしていくことも大事です。

精力剤とはいっても、バイアグラなどの薬としての精力剤ではなく、活力や精力アップというタイプの精力剤になります。

バイアグラなどの薬としての精力剤は効果が一時的で副作用がありますが、活力や精力アップという健康食品やサプリタイプの精力剤は、元気を取り戻すというタイプのもので、継続的に利用することで元気が持続していきます。

また精力剤を使うことで、自分の精力に安心感が生じるので、プレッシャーの軽減にもなります。

いわゆるプラシーボ効果というものも期待できるということです。

当サイトでは精力剤についてランキング形式で載せているのでよかったら参考にしてください。

-勃たない原因改善

Copyright© 精力剤おすすめ人気ランキング!売れ筋精力剤徹底比較 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.