精力剤に含まれる成分

ガラナの精力剤での効果効能

投稿日:6月 28, 2016 更新日:

ガラナの精力剤での効果効能について説明しています。

ガラナはアマゾン川流域原産の植物になっており、ムクロジ科ガラナ属に分類されているものです。種子にカフェインのような働きを持っている成分が多く含まれており、精力アップや滋養強壮、疲労回復に効果があるとされています。

ガラナは精力剤に含まれているものとしては結構有名なんですよね。そのため精力剤だけでなく、他の健康サプリメントやエナジードリンクなどでも耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

ガラナに含まれている成分とは

ガラナに含まれている成分とは

ガラナを使用する際にどのような成分が入っているのか気になっている人も多いのではないでしょうか。

ガラナに含まれている成分は下記になります。

ガラナの成分

    • カフェイン
    • テオブロミン
    • タンニン
    • 有機酸
    • 粘物質
    • サポニン
    • アルカロイド
    • テオフィリン
    • ガラニン

ガラナにはカフェインが含まれているのが特徴で、脳を刺激して覚醒させる効果があります。ガラナのカフェインはゆっくりと吸収されるので、中毒にもなりにくく、結構優良なカフェインだと言えると思います。

他にもタンニンには血液の流れを良くする効果があるので、ペニスへの血液の流れもスムーズになり、中折れや勃たないなどの対策にも有効だと思います。

ガラナの効果効能について

ガラナの効果効能

精力剤などの成分として含まれているガラナにはどのような効果があるのか説明しています。

ガラナは精力アップを含めた色々な効果が期待できるので利用前に知っておくといいと思います。

脂肪燃焼によるダイエット効果

ガラナはカフェインによる脂肪燃焼効果があると言われています。カフェインならコーヒーでも痩せるのかという話にもなります。ガラナのカフェインは吸収スピードが遅いので脂肪燃焼効果も長続きして、新陳代謝の促進が期待できます。そのためダイエットだけでなくお肌への効果も期待できます。

疲労回復効果

ガラナには疲労回復効果があり、ガラニンやカフェインが血液の流れを良くしてくれるのでそれによって体に酸素やエネルギーを送ってくれて、それが疲労回復に繋がってきます。精力剤に含まれる成分としては疲労回復は当たり前の効果と言えるかもしれないですね。

動脈硬化予防や血液の流れを良くする効果

ガラナに含まれているカフェインやタンニン、ガラニンには血液をサラサラにする効果があるので、動脈硬化の予防に効果的です。またペニスの海綿体に血液を送って勃起させるということへの効果も期待することができるので、精力剤としても利用されています。

ガラナには他にも滋養強壮鎮痛作用利尿作用記憶力の向上喘息の抑制や、ストレスの緩和肩こり解消等色々な効果を期待することができます。

ガラナの副作用について

ガラナの副作用ガラナは日本でも一般的なものでそこまで深刻な副作用はないです。

ただカフェインが多く含まれているので、あまり過剰に摂取する寝れなくなったり心拍数が上がったりすることがあるので注意が必要です。

そのため高血圧の人などは利用する際に注意するといいかもしれないですね。

しかし、過剰利用せずに普通に使う分にはこれと言った副作用はないと思うので心配しなくてもいいと思います。

ガラナの効果や成分のまとめ

ガラナの効果や成分のまとめガラナはカフェインが多く含まれているものになっており、他の精力剤に良く含まれている原料とは少し違っている感じでしょうかね。

ガラナに含まれているカフェインはコーヒー等のカフェインとは違って、吸収のスピードがゆっくりなので、効果が長続きするのが特徴です。

そういった意味では質のいいカフェインという感じでしょうかね。

脂肪燃焼効果などもあるので男性はもちろんですが、女性が利用するのもいいですね。またデスクワークが多い人には肩こり解消効果がありがたいです。

中枢神経を刺激することで勃起力の向上に効果的なので、ガラナが含まれている精力剤は十分に期待することができると思います。

-精力剤に含まれる成分

Copyright© 精力剤おすすめ人気ランキング!売れ筋精力剤徹底比較 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.