精力剤に含まれる成分

にんにくの精力増強効果

投稿日:6月 21, 2016 更新日:

にんにくといえば滋養強壮など、健康食品としてはかなり一般的な商品ではないでしょうか。

にんにくは古代エジプト文明の時代から精力増強や滋養強壮に使われてきたもので、現在でもその効果を発揮していることを考えると、歴史がその効果を証明していると言えるのではないでしょうか。

よくニンニク注射によって疲労回復などができるということも考えると疲労回復や滋養強壮など、元気になるためにはかなり効果が期待できます

まあ、ニンニク注射はニンニクエキスを注射するわけではなく、ニンニク注射のビタミンB1がを構成する成分に含まれる「硫化アリル」が「にんにくの臭い」がするためですが、もちろんニンニクにもビタミンB1は豊富に入っています。

精力増強や滋養強壮したいと思っているなら、是非とも摂取したいですね。

にんにくに含まれる精力増強の栄養素とは?

にんにくに含まれる精力増強の栄養素

にんいくは昔から滋養強壮や精力アップなどの効果が叫ばれてきているので、滋養強壮による精力増強に効果的な栄養素も多数含まれています。

具体的にはアリインやスコルジニン、ビタミンB1、アルギニン、セレンなど色々な栄養素が含まれています。

それぞれどのような効果のある栄養素なのか下記で参考にしてください。

アリイン

アリインはニンニクの主成分になっており、精巣の細胞に栄養を与えて元気にするという働きがあると考えられています。つまり精巣細胞が元気になることによって男性ホルモンが増加して精力アップに繋がっていくということです。他にも疲労回復効果や血液をサラサラにする働きなどもあります。

アルギニン

アルギニンは精力剤や色々なサプリメントにも含まれているアミノ酸の一種になります。アルギニンは血管拡張などの効果があり、この効果によってペニスの海綿体に流れ込む血液量を増やすことが可能なので、精力増強に繋がります。中折れや勃たないなどの悩みがあるなら積極的に摂取していきたい栄養素です。

ビタミンB1

ビタミンB1は疲労回復や滋養強壮に効果のある栄養素で、ニンニク注射の主成分になっていることからも、かなり大きな効果が期待できる栄養素です。他にもストレスや筋肉痛の予防などにも効果があり、肉体の疲労に総合的に効果があると言っていいと思います。

スコルジニン

スコルジニンには滋養強壮効果があり、血圧を低下させて悪玉コレステロールを減らす作用があると言われています。疲労回復や食欲増進などにも効果があり、血管を拡張する働きも期待できます。血液の流れが良くなればそれだけペニスに血液が回りやすくなるので、勃起効果が期待できます。

セレン

セレンは抗酸化作用のある栄養素で、老化の原因になっている活性酸素を分解する効果があります。肌はもちろんですが、血管など幅広い部分の老化を遅らせるので、アンチエイジングや精力維持には非常に大事になってくる栄養素になります。

他にも色々な栄養素が含まれていますが、ニンニクにはのこように色々な精力増強効果のある栄養素が含まれているのがわかると思います。

にんにくの精力増強効果のまとめ

にんにくの精力増強効果のまとめ上記のにんにくの栄養素の効果を見てもわかると思いますが、精力増強はもちろんですが、疲労回復や滋養強壮効果のある栄養素が多数ニンニクには含まれていることがわかると思います。

ペニスを勃起させるために海綿体への血液の流れを良くする効果があるので健康に効果が高いのはもちろんですが、ペニスの勃起についても促進させる効果が十分に期待することができます。

精力剤の中にもニンニクに含まれている栄養素が多数含まれているものも多いので、積極的に摂取するのもいいのではないでしょうか。

中折れや立たないなどの勃起について悩みがあるならにんにく成分が配合されているような商品を利用するようにするといいかもしれないですね。

ただあまり摂取し過ぎると胃を荒らしてしまって腸内の有効な菌を減らしてしまうことにも繋がってくるので、ほどほどに抑えておきましょう。

そういった場合には当サイトで載せているような精力剤を利用してもらえればいいのかなと思います。

-精力剤に含まれる成分

Copyright© 精力剤おすすめ人気ランキング!売れ筋精力剤徹底比較 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.