精力剤や勃起薬の副作用を検証

精力剤や勃起薬の副作用を検証

精力剤や勃起薬を使って精力アップしようと考えている人は多いのではないでしょうか。

特にバイアグラなどの勃起薬は、健康食品ではなく薬なので大きな効果が期待できます。

ただこういった大きな効果が期待できる商品は何かしらの副作用があるのが当然です。

実際にバイアグラなどの勃起薬にも副作用のようなものがあります。

精力剤や勃起薬を利用しようと考えているなら予めしっかりとどのような副作用があるのか理解してから利用するのが大事になってきます。

また普通の精力剤と医師などから処方される勃起薬とでは副作用に大きな違いがあるのでそれぞれ副作用について解説していこうと思います。

精力剤(勃起薬)の種類と副作用について

精力剤(勃起薬)の種類と副作用

精力剤(勃起薬)は基本的には病院や薬局などで手に入れるものですが、一部や海外から個人輸入などして手に入れることも可能です。

精力剤(勃起薬)はED改善や中折れ対策のために即効性があるということで利用している人も多いのではないでしょうか。

そのため場合によってはネット通販などでも簡単に手に入れることも可能になります。

勃起薬でよく知られているのがバイアグラです。

勃起しなくなったらバイアグラと言われるくらい有名な商品で、勃起で悩んでいる人は欲しいと思った人も多いのではないでしょうか。

他にも有名なところだと、シアリス、レビトラ、メガリス、カマグラなどが今では人気になってきています。

こういった人気の精力剤(勃起薬)はそれぞれどのような副作用があるのでしょうか?

バイアグラの副作用について

バイアグラでよく報告されている副作用は「目の充血」と「顔のほてり」になります。

バイアグラを利用したことのある人の多くが経験している副作用で、バイアグラの効果が出てくると、同時にこういった副作用が生じてきます。

また人によっては頭痛鼻づまり動悸などといった副作用が起こることもあり、使ってみないとわからないことが多いです。

こういった副作用はバイアグラの効果がなくなると収まるとされていますが、もしも収まらない場合には医師に診察してもらうようにしましょう。

シアリスの副作用について

シアリスもしっかりと副作用があり、「顔のほてり」「目の充血」などバイアグラと共通する副作用があり、他にも頭痛胸焼け鼻づまり動悸めまいなどの症状が副作用として報告されています。

シアリスはバイアグラなどと違って急激な即効性の効果がない分だけ、副作用も他の精力剤(勃起薬)と比べると若干マシな感じがしますね。

バイアグラの副作用が強いと感じているならシアリスを利用すると良いかもしれないですね。

とは言っても副作用がないというわけではないので注意しましょう。

レビトラの副作用について

レビトラも上記のバイアグラやシアリスと同じような副作用が報告されています。

具体的には「顔のほてり」「目の充血」をはじめとして頭痛鼻づまり動悸などの副作用が報告されています。

副作用はバイアグラやシアリスと似ていますが、含まれている有効成分が違っているので、レビトラ特有の使用の際の注意点があります。

レビトラは血管を拡張する作用があるので、ニトログリセリンなどの血管拡張の薬などと併用して利用すると血管が拡張されすぎて血圧が低下する恐れがあります。

またグレープフルーツも食べることも厳禁とされています。グレープフルーツには血中濃度を上昇させる効果があるので、深刻な副作用が起こる可能性があります。

メガリスの副作用について

メガリスはシアリスのジェネリックなので副作用も基本的にはシアリスとほとんど同じような感じになります。

具体的には顔のほてりや鼻づまり頭痛などが副作用として報告されています。

副作用の度合いもシアリスと同じような感じで、バイアグラやレビトラなどのように急激な即効性がないので、副作用も緩やかです。

とは言っても人によって副作用の度合いも違ってくるので、合ってないと感じたら利用をやめるようにしましょう。

カマグラの副作用について

カマグラはかなり売れている人気の商品ですが、カマグラはバイアグラのジェネリックなので基本的には副作用もバイアグラと似たような感じになります。

具体的には顔のほてり頭痛鼻づまり動悸などの副作用が報告されています。

バイアグラのジェネリックということで、価格がバイアグラよりも安いので手に入れやすいですが、副作用はバイアグラと変わらないので注意が必要です。

バイアグラ同様に即効性の効果が期待できますが、その分だけ副作用も急激に来る場合があるので注意しましょう。

市販の精力剤などの成分による副作用について

市販の精力剤などの成分による副作用

勃起薬などの即効性がある薬に副作用があるのある意味では覚悟していた人も多いと思いますが、市販の精力剤でも成分によって副作用が生じる場合があります。

とは言っても薬ではないので、勃起薬のような強烈な副作用はないので安心して利用するといいです。

市販の精力剤の場合だと、用法用量を守って過剰摂取しなければ大きな副作用が起こることはないです。

副作用が心配ならこういった市販の精力剤を利用して、じっくりとEDや中折れなどの対策をしていくといいと思います。

下記で有名な精力剤の成分ごとの副作用を載せているので参考にしてください。

マカ

人気精力剤のマカですが、過剰摂取すると頭痛不眠などの症状が起こる可能性があります。

マカにはホルモンを分泌して、ホルモンをを整える効果があるので女性が過剰に摂取すると生理不順基礎体温の乱れなどが起こるか可能性があります。

他にも蹴りや肝機能や腎機能が低下する可能性もあるので注意が必要です。

ただマカは色々な精力剤に利用されており、そこまで強い副作用はないので、過剰摂取しなければ問題ないと思います。

参照:マカの精力剤の効果効能について

クラチャイダム

クラチャイダムもマカ同様に人気の精力剤の成分ですが、市販の精力剤も利用されており、基本的に大きな副作用はないです。

ただやはり過剰摂取すると副作用が出てくるので注意が必要になります。

クラチャイダムの場合だと、胃腸に影響がでてきます。また心拍数の増加不整脈などの副作用があるとされています。

心拍数などに影響が出るのは心配ですが、その際にはクエン酸を摂取すると効果的なようです。

ただ基本的には過剰摂取しなければこういった副作用は起こらないと思うので、用法用量はしっかりと守りましょう。

参照:クラチャイダムの精力剤の効果効能について

シトルリン

シトルリンも多くの精力剤やエナジードリンクに含まれている人気成分ですよね。

シトルリンには血液の流れを促進する効果があるので、血管関係に何か病気を抱えているような人は利用を控えた方がいいかもしれないですね。

また血管を拡張するような薬を飲んでいる人も副作用が起こる可能性があるので、利用する際には医師と相談した方がいいと思います。

それ以外で血管などに問題がない人なら副作用は基本的にはないと思って良いです。

ただやはり過剰摂取は控えるようにすることが大事になります。

参照:シトルリンの精力剤での効果効能

アルギニン

アルギニンも精力剤などによく含まれている成分になります。

男性不妊に対策としても利用されているアルギニンですが、それだけに基本的には大きな副作用はないです。

ただ過剰に摂取すると胃に影響が出てきてしまって、下痢腹痛が起こる可能性があります。

摂取する際には牛乳と一緒に摂取すると胃に負担がかからないとされています。

まあ、よく利用されている成分なので過剰摂取しなければ副作用はそこまで気にしなくても大丈夫です。

参照:アルギニンの精力剤での効果効能

ムイラプアマ

ムイラプアマについてはあまりなじみがない人も多いかと思いますが、根っこ部分が日本では医薬品として利用されているので効果は高いです。

精力剤では樹皮部分が利用されていますが、基本的にムイラプアマも副作用はほとんどないと言っていいと思います。

まあ、過剰摂取すると肝臓に障害が出るといわれていますが、基本的には用法用量を守っていれば副作用は起こらないのでそこまで心配する必要もないです。

参照:ムイラプアマの精力剤での効果効能

アシュワガンダ

アシュワガンダについては毒性が含まれている部分があるとされていますが、精力剤で含まれている分にはそこまで気にしなくても大丈夫だと思います。

過剰摂取すると胃の不調下痢などの症状が起こる可能性があるとされていますので、利用する際には用法用量をしっかりと守りましょう。

また、妊婦が妊娠中に摂取すると流産する可能性があると言われているので、利用しないようにしましょう。

まあ、男性が使用する分にはそこまで副作用は気にしなくても大丈夫だと思います。

参照:アシュワガンダの精力剤での効果効能

ヨヒンビン(ヨヒンベ)

ヨヒンビン(ヨヒンベ)は他の精力剤の成分と違って利用する際には注意がひつようになってきます。

ヨヒンビン(ヨヒンベ)の場合には利用した人の死亡例があるので、注意が必要です。

ヨヒンビン(ヨヒンベ)には神経系に直接作用する効果があるとされており、副作用として頭痛めまい神経過敏などの症状が出るとされています。

非常に効果の高い成分ですが、どちらかというと医薬品よりの強い成分なので、あまり安易に利用しない方がいいかもしれないですね。

参照:ヨヒンビン(ヨヒンベ)の精力剤での効果効能

カツアバ(カツアーバ)

カツアバも割と有名な精力剤の成分で、色々な精力剤に利用されています。

カツアバの場合胃は基本的に大きな副作用は報告されてないです。

血液の流れを良くしたり、中枢神経に働きかける効果があるので、もしも他に薬を併用しているような場合なら、医師に相談して利用して大丈夫なのか相談するとさらに安心だと思います。

他の精力剤の成分もそうですが、過剰摂取しないのは副作用を抑える一番の方法なので意識しましょう。

参照:カツアバ(カツアーバ)の精力剤での効果効能

トンカットアリ

トンカットアリは精力剤はもちろんですが、サプリなどでも利用されているので、副作用は基本的にはないと思っていいです。

ただ体質や使用量が多いと、胃痛下痢頭痛などの症状が副作用として出るとされています。

とは言っても普通に利用している分には副作用が出るとは考えにくいので、あまり気にせず利用しても大丈夫です。

まずは他の精力剤の成分と同様にしっかりと用法用量をしっかりと守るようにしましょう。

参照:トンカットアリの精力剤での効果効能

ガラナ

ガラナは精力剤も含めてサプリや飲料などにも利用されている成分なので副作用もほとんどないです。

あえて言うならカフェインが含まれているので、興奮作用があったりします。他にも心拍数が増えたりなどの効果があるので、心臓に持病がある人は利用を控えた方がいいかもしれないですね。

それ以外では基本的に大きな副作用はないです。まあ、飲料にも含まれているくらいの成分なので過剰摂取しないくらいの気持ちで気軽に利用してはどうでしょうか。

参照:ガラナの精力剤での効果効能

ゴツコラ(ツボクサ)

ゴツコラ(ツボクサ)は天然のハーブになっており、こちらも大きな副作用は無いです。

ただごく稀に、頭痛眠気などが出るという報告があるので、車の運転前などには利用しない方がいいかもしれないですね。

また肝臓病の薬や皮膚病がある場合には医師と相談して利用するかどうか決めた方がいいとされています。

基本的に上記のような症状のない人は普通に用法用量を守って利用すれば副作用なく利用できます

参照:ゴツコラ(ツボクサ)の精力剤での効果効能

精力剤でも勃起薬と市販の精力剤は副作用が全然違う

精力剤でも勃起薬と市販の精力剤は副作用が全然違う

同じ精力剤でも勃起薬と市販の精力剤とでは大きく副作用が違うということがわかったのではないでしょうか。

基本的に即効性のある薬である勃起薬の場合には、すべての商品に何かしらの大きな副作用があります

薬なので効果が高いですが、大きな副作用があるので、医師の診断を受けずに利用すると思ったよりも副作用が大きくて苦労する場合があります。

勃起薬の場合には効果時間が副作用時間になるので、そこまで長くはないですが、場合には長期化する可能性も否定できないので、利用する際には注意が必要です。

一般の精力剤の場合には副作用はほとんどないですが、即効性の効果を期待するのは難しいです。

ただ長く使っていくことによって体質を改善していけるので、長期的に見ると一般の精力剤の方がいいと思います。

人によって精力剤に何を求めるかは違ってくると思いますが、安心安全に精力アップしたいと思っているなら一般の精力剤を利用するのがいいと思います。


関連記事


精力剤人気おすすめランキング


おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 精力アップに効果のある栄養素や食べ物

    精力アップに効果のある栄養素や食べ物

    精力アップの方法は精力剤を使うだけではないです。普段の食生活も精力アップに非常に関係性が深い…
  2. 精力剤や勃起薬の副作用を検証

    精力剤や勃起薬の副作用を検証

    精力剤や勃起薬を使って精力アップしようと考えている人は多いのではないでしょうか。特にバイアグ…
  3. 精力剤の効果を成分別に比較検証画像

    精力剤の効果を成分別に比較検証

    精力剤を使って、中折れやEDなどの勃たない原因を解消したいと思う人も多いのではないでしょうか。…
  4. 精力剤の効果を引き出す飲み方とタイミング画像

    精力剤の効果を引き出す飲み方とタイミング

    精力剤を利用して精力アップや妊活を使用としている人は多いですが、そんな精力剤を利用する際にどういった…
  5. ED改善や性欲アップに効果的なトレーニングやストレッチ画像

    ED改善や性欲アップに効果的なトレーニングやストレッチ

    EDで悩んでいる人や精力アップや性欲アップについて興味のある人は多いですが、その際に一番最初に取り組…
  6. お酒を飲むと立たない原因と簡単にできる勃起法画像

    お酒を飲むと立たない原因と簡単にできる勃起法

    お酒を飲むと立たなくなるというのはよく言われていることですよね。またお酒を飲みすぎるとEDに…